よくある質問

加圧トレーニングについて

加圧することによって体にはどんな作用がありますか?

血液が流れやすくなります。
加圧ベルトで血流を制限し、その後圧力を除くと血液が流れやすくなります。加圧前の血液の流れにくさを1とすると、加圧すると流れにくさは1.7倍になります。それが除圧すると0.6まで下がり、血流が増大します。

閉じる

血流を止めるというのは血を止めることですか?

違います。完全に血を止めてしまうわけではなく、適正な圧力で制限することです。

閉じる

適正な圧はどのくらいですか?

人によって異なります。
加圧する圧力には、その人に合った適正な値があります。加圧トレーニング資格者が適正な圧力を設定しますので、その圧力を守ってトレーニングを行います。

閉じる

血流を制限すると体に悪影響はでませんか?

加圧トレーニングで1番大切なポイントは適度に血流を制限すると言うということです。これを適正圧といいます。締め付けの加減は自己流でやると、筋肉から血液を全部搾り出される虚血状態に陥ることや血栓が出来やすくなるなど大変危険です。必ず免許取得をした加圧本部公認のトレーナーの指導の元、適切な圧力でトレーニングしてください。

閉じる

加圧トレーニングを始めるにはどうしたらいいですか?

必ず加圧トレーニング資格者に指導してもらい、トレーニングに臨んでください。
加圧トレーニング資格者の指導のもと、適正な圧力を設定してもらうことが必要です。

閉じる

血流の制限はどんな方法でもよいのですか?

専用の加圧ベルト以外は使わないでください。
血流はただ制限すればよいというわけではありません。専用のベルト以外のものを使うと、筋肉が動いたときや太くなったときに、着用している衣服の状態により過大な圧力がかかることがあるので大変危険です。

閉じる

自己流でも加圧トレーニングは出来ますか?

大変危険なのでやめましょう。
専用の加圧ベルトを使ったとしても、加圧トレーニング資格者の指導がない場合は、思わぬ危険を招く可能性があります。ゴムなどで勝手に加圧するのは絶対にやめましょう。

閉じる

軽い負荷でも効果かが上がると聞きましたが…

500mlペットボトルで充分です。
トレーニングと聞くと、重いダンベルなどを持ち上げる場面を想像されるかもしれませんが、加圧トレーニングなら、500mlのペットボトルを使用しても充分に効果があります。

閉じる

加圧トレーニングと通常のトレーニングで効果に違いはありますか?

歴然とした差が出ます。
加圧トレーニングと通常トレーニングで筋肉のつき方(筋肥大)の様子を比べると、ハードな通常トレーニングよりも、軽い負荷の加圧トレーニングのほうが効果が上がるという実験結果が出ています。

加圧トレーニング時と通常のトレーニング時の筋肥大の比較
出典:加圧とレニーニングの全魅力

閉じる

あまり筋肉はつけたくないのですが…

ボディビルダーのようにはならないので、ご心配は無用です。
ボディビルダーのようなムキムキの筋肉は、それなりの食事とトレーニングを積まないと出来上がりません。通常のトレーニングでは適度なバランスの筋肉をつけることを目指します。

閉じる

加圧トレーニングはやればやるほど効果がありますか?

基本的には週2回が限度です。
ラダースポーツでは、トレーニングの間隔を2~3日あけるようにします。通常のトレーニングの何倍も効果があるので、毎日必死にやる必要はありません。適度なトレーニングで長く続けるほうが、効果は上がります。

閉じる

ケガをした時にもトレーニングはできますか?

医師への相談が必要です。
加圧トレーニングは、あまり体に負担をかけないでトレーニングできるので、ケガをして、医師の治療後に行うトレーニングとしても最適です。

閉じる

加圧トレーニングにはどんな効果があるのですか?

成長ホルモンが多量に分泌され、美肌効果や若返り、ダイエットなどに効果があります。筋肉を鍛えることにより体を引き締めスタイルがよくなります。また血液の流れがよくなり、血管が若返り体の内側からキレイになります。新陳代謝が活発になり、活動的に過ごせるようになります。肩こりや冷え性などにも効果があります。また負荷が軽いので骨折・捻挫など怪我のリハビリや健康維持・増進にも役立ちます。糖尿病、鬱病の方にもお勧めします。

閉じる

1回どれくらいの時間がかかりますか?

加圧してトレーニングする時間は上半身下半身ともに各10~15分程度です。1回のトレーニングは約40分で終わります。一般のジムなどでマシンを使った筋力トレーニングでは1回約1~2時間かかります。それを週3回しなくてはいけません。加圧なら回数も少なく短時間で同等以上の効果を得られますので、忙しいお客様自身の時間をもっと有意義に使っていただけます。

閉じる

どれくらいで効果がでますか?

個人差があるので一概には言えませんが、加圧トレーニングを始めて最初の3ヶ月くらいは体質が変わる準備段階と考えてください。これは加圧トレーニングによって脂肪が分解され、筋肉が増加し、基礎代謝の高い、太りにくい体質へ移行している段階で、その後に体型に変化が出始めます。
体重はあまり落ちない場合もありますが、やせる=体重が減る、ではありません。筋肉は脂肪の約3倍重く、体重が変わらなくても体型は変化します。脂肪が減少し筋肉が増加すれば体が引き締まり、スタイルもよくなります。筋肉が鍛えられたことにより基礎代謝が高くなれば、自然と脂肪は減り始めます。食べても太りにくい体になるわけです。
美肌効果や肩こり・冷え性の改善など内面的な変化は比較的早く実感される方が多いですが、体型などの変化についてはご自分で気が付く前に人から指摘される方のほうが多いようです。女優さんはよく自分の体を観察しているからこそ変化に気が付き早く効果が実感できるのです。加圧をしていくと必ず変わっていきますので、ご自分の体をもっとよく観察してみてください。体の変化に気が付くはずです。そして変化を喜んでください。そうすればあなたの体はますます変わっていきます!
なお、ダイエット目的は週2回が目安です。食生活の改善で早い効果が期待できます。

閉じる

1回の料金が高くないですか?

通常のジムなどでは料金は安いかもしれませんが、毎回のトレーニングにトレーナーはついてくれません。あなたは1回2時間のトレーニングを週3回お一人で続けられますか? あなたの周りにジムにお金だけ払い続けている人はいませんか?
このようにジムではなかなか成果が出しづらいのが現状です。
その為、都会のジムでは今パーソナルトレーニングが注目を集めています。パーソナルトレーニングとはトレーナーとマンツーマンで行うトレーニングで、個人個人にあったトレーニングメニューを組みますので大きな成果が期待できます。通常1回につき5,000~10,000円くらいの料金がかかります。効果はありますがこれを週3回行うとなると時間的にも金銭的にも負担が大きいと思います。
当スタジオではこのパーソナルトレーニングを加圧でおこないます。あなたの負担を軽くする為、少ない回数と短い時間でより大きな成果が期待できるからです。また、完全予約制のためサボることができなくなるという効果もあります。あなたの希望をトレーナーに伝えてください。あなたの目標達成の為にスタッフが全力でサポートいたします。

閉じる

運動経験がなくても加圧トレーニングはできますか?

加圧トレーニングは小さい負荷、短時間で行います。体への負担が少ないためトレーニング後の疲労も少なく、回復が早いのも特徴です。よってプロのアスリートから寝たきりの方、日常生活のなかで健康増進を図りたい人、女性からお年寄りまでそれぞれの目的に応じて誰でも気軽に行えるトレーニングです。

閉じる

加圧トレーニングはどこでも同じなのですか?

違います。わかりやすいところでは、指導者が扱うことが許されている器具に違いがあります。加圧トレーニングに使用する器具には大きく分けると、
・加圧マスター、加圧マスターミニ → 専用の機械で専用のベルトに空気を送り込み締め付ける
・筋力アップクン → 専用のセンサーを用いて、ベルトの弾力性を利用し締め付ける圧力を決める
という2つのタイプがあります。
指導者の取得している資格によって、使用できる器具に制限があり、当スタジオでは主に加圧マスター・加圧マスターA・加圧マスターミニを使用しています。また、トレーナーによって得意とする分野がありますので、あなたの目的にあった施設を選ぶことが大切です。その際に加圧トレーニング本部が認定した専門の施設であること。指導する人が加圧トレーニング本部が認定したインストラクターかどうかも確かめましょう。
認定トレーナーでも知識とバックボーンによりレベルにも差があるので注意が必要です。加圧トレーニングは得られる効果がとてもたくさんある、すばらしいトレーニングです。ただし、血流を制限しながら行うトレーニングですので危険を伴います。ですから、加圧トレーニングについてはもちろん、それ以外のことについてもわからないことや不安なことがあれば、それらについて全て質問をしてみるとよいと思います。加圧トレーニングはマンツーマンのパーソナルトレーニングですので、信頼関係が大切です。信頼できるトレーナーからであれば受け入れられるアドバイスも、信頼できないトレーナーからだと同様のアドバイスにもかかわらず、なかなか受け入れられないものだからです。ぜひ、あなたのカラダを任せるのにふさわしいトレーナーを見つけてください。

閉じる

家にあるゴムでも加圧トレーニングはできますか?

専用の加圧ベルトを使わない方法は大変危険なので絶対にやめましょう。自分で判断して圧力を決めるのも危険なのでやめましょう。

閉じる

体重のリバウンドはないの?

加圧トレーニングはただ脂肪を落とすのではありません。筋肉を鍛えることで基礎代謝を高め脂肪がつきにくく脂肪を燃焼しやすい体質にします。トレーニングをやめてもすぐに体質が元に戻ることは少なくリバウンドの心配もそれほどありません。ただし、その後もトレーニングを続けないと徐々に体質が戻ることがありますので継続することをおすすめします。

閉じる

腕や太腿に圧を加えることで、おなかやおしりがやせられるのでしょうか? 

加圧トレーニングによって分泌された成長ホルモンは、血流によって全身に送られます。そして、トレーニングによって刺激された筋肉に、より多くの成長ホルモンが作用します。ですから、おなかの脂肪を取りたいときは、加圧する前後に腹筋運動をするなど、引き締めたい部位を集中的にトレーニングすると非常に効果的です。

閉じる

お気軽にご相談ください!

  • 北与野店 [電話番号]048-859-9555[受付時間]12:00~22:00※年末年始を除く
  • 浦和店 [電話番号]048-705-9555[受付時間]12:00~20:30※年末年始を除く
  • メールでのお問合せ